ito-art

[画像をクリックすると拡大]
  開 催 終 了  
海中ミュージアム(今、時を超えて輝く写真美術の世界)
開催期間:2003-07-05~2003-08-31
休館日 :月曜日
会  場:笠間日動美術館
     笠間市笠間978-4
入場料 :大人1.000(800)円
     大学・高校生700(500)円
     中学・小学生500(300)円
     65歳以上800(600)円
     ※( )内は20名以上団体割引料金
     当展覧会の入場券で常設展示のフランス館、日本・アメリカ館と野外彫刻庭園
     ご覧になれます。
主 催 :財団法人日動美術財団
後 援 :茨城県、茨城県教育委員会、笠間市、笠間市教育委員会、茨城新聞社
     茨城放送、WWFジャパン アクアワールド茨城県大洗水族館
協 賛 :富士写真フイルム株式会社
企画協力:ドイテクニカルフォト
 
 
■ご挨拶
 伊東昭義の作品に感動するのは、今までの認識を遥かに超えた海中の美の世界に遭遇するからです。
 それは、誰もが達成し得なかった 色彩感と生命観と宇宙観が共鳴し 展開する驚異の世界を眼の当たりにするからでしょう。
 伊東昭義が海の生きものたちに感動し、魂のスポットライトを当て、感性の純度を高めてシャッターを切ると、海の生きものたちは自ら「命を光らせ」「色彩を光らせ」ます。
 そこには、生命のルーツを共有する 生きもの同志の「歓喜と命のおののき』に溢れたシチュエーションがクローズ アップされます
 伊東昭義は、沖縄を出発点に世界の海を純粋美術のカテゴリーに封じ込め写真美術という新しい概念に先鞭をつけて参りました。近年一段と輝きを増した作品群は、世界に類を見ない美しさでその全貌を露わにしています。そして皆さんを、未だかつて魅たことのない「海中ミュージアム」へといざなうことでしょう
                                                           笠間日動美術館
 

会場入り口で

上段:美術館全景 下段:会場風景

会場風景2
 
BACK