065
休息
066 | Recreation
067
休息
066 | Recreation

龍宮城めぐりのエスコートに少しばかり疲れを感じた『アオウミガメ』は、この美しき海中景観が「心に残したい21世紀の海」として語り継がれることを願いながら、サンゴの下で一休みしていた。

065
067