069
興味
070 | Interest
071
興味
070 | Interest

自然が形成したトンネルの出口には、陽光が燦々と降り注いでいた。そこへ存在感のある『アデヤッコ』が、ピュアな好奇心をみなぎらして近づいてきた。透明に心潤う一時がそこにあった。

069
071