102
散策
103 | Walking
散策
103 | Walking

光に吸い込まれるように無数の小魚たちが宙を舞った。海底には大きなウミウチワが偉大な宇宙の恵みを享受していた。『コラーレバタフライフィッシュ』が、仲良く午後の散策を楽しんでいた。