135
存在感
136 | Presence
存在感
136 | Presence

紺碧の海に陽光が限りなく降り注いでいた。人の気配を感じて 『ナポレオンフィッシュ』が巨体をくねらせて出現した。 つぶらな瞳に分厚い クチビル。その存在感はサンゴ礁の王者そのものである。